北カリフォルニアの山火事被災者支援

【ご報告】
CALIFORNIA WINE STRONG JAPANは、 CALIFORNIA WINE STRONGへ8,911,179円を寄付させて頂きました。
thankyouletter


賛同企業様の詳細はこちら

 



CALIFORNIA WINE STRONG JAPAN
が北カリフォルニアの山火事被災者の支援開始

2017年10月8日(日)の夜に北カリフォルニアのナパ、ソノマ、メンドシーノ・カウンティで多発的に発生した山火事は、現地に大きな悲しみと被害をもたらしました。約7万7000ヘクタールまで広がった山火事では、自宅を焼失してしまっただけでなく、大切な家族の命までも失った方など、数万人の方が被災しており、今もなお、多くの行方不明者が残っていると報道されています。被害の額も図り知れないものと思われ、災害の復興には相当の費用と年月がかかるものと思われます。

CALIFORNIA WINE STRONG JAPANでは、同地域のカリフォルニアの被災者の皆さんに、微力ながらも力になりたいと思い、支援活動を開始することと致しました。

【CALIFORNIA WINE STRONG JAPANについて】

CALIFORNIA WINE STRONG JAPANはカリフォルニアワインを愛する日本各地のレストラン、ホテル、小売店、企業等が参加するネットワークで、カリフォルニアのワイン産地協会のリーダー達によって設立された“CALIFORNIA WINE STRONG”の活動に参加し、北カリフォルニアの山火事の被災者を日本からサポートしていきます。

CALIFORNIA WINE STRONG JAPANは主としてFacebook を通じて組成・拡充し、2017年12月31日までの間、売上げの一部を北カリフォルニアの山火事の復興基金に寄付致します。なお、参加企業はFacebookページとホームページに都度更新していきます。

#CAWINESTRONGJAPAN Facebook : https://www.facebook.com/cawinestrongjapan/

【CALIFORNIA WINE STRONGについて】

“CALIFORNIA WINE STRONG”は、カリフォルニア州のモントレー・カウンティ・ヴィントナーズ&グロワーズ協会が中心となり、それぞれのワイン産地協会のリーダー達で設立された団体で、北カリフォルニアで猛威を振るった山火事の被災者を長期に渡ってサポートする事を目的に設立されたネットワークです。それぞれの協会、ワイン業界関係者が結束して募った寄付金については、ナパ、ソノマ、メンドシーノ・カウンティのそれぞれの復興基金に100%分配し、山火事で被災された個人・家族へ直接届く仕組みとなっております。

以下、“CALIFORNIA WINE STRONG”が支援する基金

  • ナパ・ヴァレー・コミュニティ災害救済基金
    Napa Valley Community Foundation’s Disaster Relief Fund
  • ソノマ・カウンティ・コミュニティ復興基金
    Community Foundation of Sonoma County’s Resilience Fund
  • メンドシーノ・カウンティ・コミュニティ災害救済基金
    Community Foundation of Mendocino County Disaster Fund of Mendocino County
【お問い合わせ先】 cawinestrongjapan@gmail.com
【協力】 ・ワインエイド!WineAid

・ワイン・イン・スタイル株式会社 (担当)斎藤 美樹